AUTOCALC法要計算

亡くなられた日にちを半角で入力すると、仏式での法要日・年回忌が表示されます。
今後のご供養の参考にして下さい。

亡くなった日を半角数字で入力してください
法要年月 法要名 行う時期 備考
命日 命日(亡くなった日)  
初七日忌 命日を含む7日目 ※初七日法要
二七日忌 命日を含む14日目  
三七日忌 命日を含む21日目  
四七日忌 命日を含む28日目  
五七日忌 命日を含む35日目 三十五日忌
六七日忌 命日を含む42日目  
七七日忌 命日を含む49日目 四十九日忌(忌明け)
百か日忌 命日を含む100日目  
一周忌 命日を含む満1年目  
三回忌 命日を含む満2年目  
七回忌 命日を含む満6年目  
十三回忌 命日を含む満12年目  
十七回忌 命日を含む満16年目  

忌日の数え方について

※この計算表では、亡くなった日を一日目と数え、七日目が「初七日」と計算しています。関西では亡くなった日の前日から数えることがありますのでご注意下さい。

※最近では葬儀と同日に初七日法要を行うことがほとんどです。その理由として、ご家族様のご予定を考慮すると七日後に再度集まることが難しい場合もあり、最初の法要だけは、葬儀と同じ日に執り行うことが定着したようです。

※初七日忌~四十九日忌は、ご命日(お亡くなりになった日)を1日目として数えます。7日毎にあたる当日か前日(お逮夜)にご供養を行います。
一般的に、初七日忌はご家族がお集まりになる事を考慮し、ご葬儀の際に合わせて行い、二七日~六七日はご自宅にてご家族でご供養され、四十九日忌のご法要は四十九日目にあたる日までのご都合の良い日に勤められます。
ご法事は、人間の場合五十回忌が弔い上げとされますが、これは人間の寿命が約50年程度であった時代のなごりと言われます。ペットちゃんの場合は種類にもよりますが、その種類の平均寿命程度とお考え頂き、犬猫の場合で十三回忌か十七回忌を弔い上げとして宜しいかと思います。

せたがやペット斎場では年忌に合わせた法要を感応寺にて承っております。

法要のお申込み、お問い合わせ先 感応寺 TEL : 03-5431-7676(8時~24時)